top of page
  • 執筆者の写真Tokyo Bay Bible Fellowship

エゼキエル14章12節~20節 キリストの様に歩む恵み



今朝のデボーションはエゼキエル14章12節〜20節です。


神の義の御恵み、賜物は、キリストがそのために十字架に架けられたことを信じることを通してのみ、私たちは受け取ることができます。(参照 第二コリント5章21節)


私たちが神様の義になるということは、神様からすれば、私たちに欠ける所は無く、完全であるということです。(参照 コロサイ2章10節)


但し、私たちの言動の全てに欠けることが無いという意味ではなく、この真実を指し示す御言葉であるキリストが、私たちの内側に居られるということです。(参照 ガラテヤ2章20節)


私たちがこの御恵み、賜物の真実を信じ、受け取り、行動を取るとき、神様の義の言動を実際に体験することができます。(参照 ローマ12章1節~2節)


今日も神様の義の賜物を受け取り、神様の義として、この世の光として、(参照 マタイ5章14節)歩み通しましょう。


神様の豊かな祝福がありますように!


Comments


bottom of page