top of page
  • 執筆者の写真Tokyo Bay Bible Fellowship

エゼキエル16章53節~59節 キリストの様に歩む恵み



今朝のデボーションはエゼキエル16章53節〜59節です。


エゼキエルの時代はイスラエルがバビロニアに捕虜として連行された時代でした。今朝の箇所では、イスラエルの民は元通りに回復する、と神様は仰せられました。


私たちクリスチャンの歩みも同様に回復を体験する旅であるのです。神様は、私たちが未だ母親の胎内にいる時から御計画があった、と仰せられました。(参照 エレミヤ1章5節)天地万物を創造される前から、私たちを聖なる、義なる存在として選ばれた、と仰せられました。(参照 エペソ1章4節)アダムとエバの罪の後に、人類は神様との関係が崩れましたが、キリストが十字架に架けられたことを通して、人類と神様との関係は、信仰を通して、回復されました。(参照 ローマ5章17節)


私たちが回復を体験するとき、神様は何を御約束されているでしょうか。恥じらいではなく、その倍の栄誉を与えてくださいます。(参照 イザヤ61章7節)国々の富が私たちに運ばれます。(参照 イザヤ60章5節)国々の人々が私たちに来ます。(参照 イザヤ60章3節)これらの御約束は私たちに既に与えられているのです。(参照 ガラテヤ3章29節)


今日もこれらの御約束が既に与えられていることを、改めておぼえましょう。そして、私たちの体を生きた供え物として捧げ、これらの素晴らしい御約束を信仰生活で体験し続けましょう。(参照 ローマ12章1節~2節)


神様の豊かな祝福がありますように!


コメント


bottom of page