top of page
  • 執筆者の写真Tokyo Bay Bible Fellowship

エゼキエル33章17節〜20節 キリストの様に歩む恵み



今朝のデボーションはエゼキエル33章17節〜20節です。


私たちの選択に対して結果が必ず伴います。良い選択をすれば良い結果を、悪い選択であれば悪い結果を体験することになります。


悪い選択をする場合の動機を探り、根底から正すことことが必要なときもあるでしょう。しかし、根底は正されていても、ただ単に、自制を失い、悪い選択をするときもあるでしょう。


私たちが長い間、なぜ正すことができないのでいるのかと、悩み続けていたことがあるかもしれません。私たちが、ただ単に、重い荷物を担いで、走り、前進するという愚かな選択をし続けていたに過ぎないのです。私たちは、その悩みを解決するのに、あれこれ考え過ぎていたのかもしれません。


聖書では、あらゆる重荷や罪を横に置いて、我慢して、走るように教えています。言わば、耐久戦、持久戦で、走り続けるのです。重荷を担ぎながら、42.195キロのフルマラソンを走り切ることは難しいでしょう。少なくても、不利にはなるでしょう。(参照 ヘブル12章1節〜2節)


恥じらい、人間関係においてされた酷い経験、悪習慣、(過度な)恐れ、過去の失敗を含めた出来事など、様々な重荷を横に置いて、前進しましょう。私たちのこの地上での人生は、天国での生活に比べれば、殆どゼロに等しいほど短いですが、私たちがどのようにこの地上での生活を送ったかを、神様に裁かれるときが必ず来ます。(参照 マタイ25章23節)善を生み出さない悪を背負い続けますでしょうか。もしくは、悪を生み出すものを横に置いて、前進し続けますでしょうか。


今日もあらゆる荷物は横に置いて、キリストを見続けて、あらゆる奇跡を体験して、神様が私たち一人一人にに委ねられた役割を全うしましょう。


神様の豊かな祝福がありますように!


Kommentare


bottom of page