top of page
  • 執筆者の写真Tokyo Bay Bible Fellowship

エゼキエル48章1節~7節 キリストの様に歩む恵み



今朝のデボーションはエゼキエル48章1節〜7節です。


イスラエルの各種族に割り当てられた土地に関して書かれています。新約時代に生きる私たちクリスチャンにとっては、教会と信徒たちを指し示しています。(参照 創世記12章2節)


私たちは、他の信徒たちが与えられている賜物、神様からの無償のプレゼントに関して、どのように考えているでしょうか。妬み、羨ましがりますでしょうか。もしくは、私たちが与えられている賜物を用いて、どのようにして、他の信徒たちに仕えることができるかを考えるでしょうか。


神様は私たちが生まれる前から与えられた才能や能力と、(参照 ルカ19章13節)信仰を持ち始めたときに与えられる賜物を分けられています。(参照 ローマ12章3節~8節)私たしたちが何に優れているかを知るためには、試行錯誤が必要なこともあるでしょう。(参照 箴言24章16節)しかし、それが分かれば、私たちは一心の姿勢をもって、その役割に焦点を合わせて、前進し続けることが大切です。(参照 ピリピ3章13節)例えば、語学的な能力を活かして、海外の霊的なメッセージを聞き、霊的に成長し、実を結び、国内の人々に対して御言葉を教え、福音を伝えることも、この適用として考えられるでしょう。


何が私たちの使命であるかが分からないのであれば、何よりも先ず、はじめであるキリストに御導きを求めましょう。(参照 黙示録22章13節)私たちが与えられている才能、能力や賜物を用いて、人々の祝福となりましょう。


神様の豊かな祝福がありますように!


Comments


bottom of page