• Tokyo Bay Bible Fellowship

ネヘミヤ11章20~21節 キリストのように歩む恵み



今朝のデボーションはネヘミヤ11章20~21節です。

今朝の箇所でも、引き続き、民のことに関して、具体的に書かれています。神様は私たち一人一人の状況に関してご関心があります。

神様はどのような状況でも私たちを見捨てられないと仰られています。(参照 へブル13章5節)今、与えられているもので満足し、必要があるならば、神様が助けてくださるのです。この必要は自らの、更には他人を助けるための必要も含まれるでしょう。

更には、私たちを通して、絶えず、私たちの想像を遥かに超えることを成し遂げられ続けています。(参照 エペソ3章20節)私たちの力で何とかしようと考える必要は無いのです。神様の御力が働かれていることを信じ、安らぎましょう。(参照 へブル4章3節)

異言で祈るときも同様です。神様の霊が、私たちを通して、真実を宣言し、告白されているのです。(参照 ローマ8章26節)神様の御力が働かれていることを信じ、安らぎましょう。自分で何とかしようとする必要は無いのです。私たちの理解を超える神様の平安が、私たちの心を守られるのです。(参照 ピリピ4章7節)

今日も私たちといつも共に居てくださる神様と歩み続けましょう。キリストの働きに、不足しているのではないかという不安や恐れなどから、私たちが何かを付け加えるのではなく、信頼して、協力して歩み続けましょう。

神様の豊かな祝福がありますように!


9回の閲覧0件のコメント