• Tokyo Bay Bible Fellowship

ネヘミヤ4章9節~23節 キリストのように歩む恵み



今朝のデボーションはネヘミヤ4章9節~23節です。


ネヘミヤとイスラエルの民は、敵の攻撃に備え、日中と夜に、壁の再建の業務を継続しつつも、戦闘態勢を敷きました。偉大な主をおぼえ、恐れることなく、戦うように、ネヘミヤは人々に命じました。神様の戦いであるからです。更には、敵の陰謀に関してネヘミヤとイスラエルの民が知り、敵の陰謀が上手く進ないように神様が働き、ネヘミヤとイスラエルの民は、それぞれの任務を再開しました。


私たちの敵は誰でしょうか。私たちの真実なる敵は、人々ではなく、この暗闇の世の中を支配する力、悪霊であるのです。(参照 エペソ6章12節)そして、その悪霊は、私たちの足元で、既に破壊されているのです。(参照 ローマ16章20節)更には、信徒たちは、キリストと共に、天において座らされているのですから、この地上の全ての物事は、私たちの遥か下に置かれているのです。(参照 エペソ2章6節)このようにして、私たちは肩の荷を下ろし、キリストの安らぎを体験できるのです。(参照 マタイ11章28節)


ネヘミヤとイスラエルの民は、各々がすべき事に取り組みました。神様の戦いであることを信じ、壁の再建と戦闘の準備に携わることです。しかし、私たちの考え方を換えることが何よりも重要です。私たちは考えるとおりに行動をとるからです。(参照 箴言23章7節)

私たちは安らぎに入るために、努力することが求められます。(参照 へブル4章11節)私たちが神様の戦いであることを信じた時、私たちは安らぎに入り、(参照 へブル4章3節)もはや、私たちではなく、神様が私たちを通して、働かれ、戦われていることを体験できるでしょう。キリストのくびきは易しいですから、無理を強いられる戦いではないのです。


今日も私たちの考え方を換えることに努めましょう。そして、私たちは神様の完全な、良き御計画を知り、生きた供え物として、自らを神様に捧げる者として、歩むようになるのです。(参照 ローマ12章1節~2節)


神様の豊かな祝福がありますように!


2回の閲覧0件のコメント