• Tokyo Bay Bible Fellowship

ネヘミヤ9章12節~21節 キリストのように歩む恵み



今朝のデボーションはネヘミヤ9章12節~21節です。


神様がイスラエルの民を荒野の40年間導かれたことに関して書かれています。


日中は雲を、夜は火を用いて導かれました。神様の子供たちは神様の御声を聞くことができます。(参照 ヨハネ10章27節)シナイ山において、十戒を、律法を与えられました。御言葉をも通して、語られようとしています。


約束の地に入り、征服するように命じましたが、心を頑なにして、従いませんでしたが、赦し、恵みと憐れみにより接し、愛され続けました。食べ物であるマナを与えられ、水も与えられました。神様は40年間の荒野での時期に、イスラエルの民を支え、必要を満たされ続けました。服装も与えられ続けました。神様は私たちの必要を満たされ続けます。私たちが完璧ではなく、自らが招いた試練の中に置かれていてもです。


今日も神様との交わりを通じて、神様の御人格を益々知るようになり、御声も聞き続けることができますように。


神様の豊かな祝福がありますように!


2回の閲覧0件のコメント