top of page
  • 執筆者の写真Tokyo Bay Bible Fellowship

ピリピ2章12節~13節 キリストの様に歩む恵み



今朝のデボーションはピリピ2章12節〜13節です。


私たちが信仰を持ちはじめてからは、キリストが私たちの内側に住まわれています。そのキリストが、私たちを通して、表されることが大切です。


キリストがどのような御方であるかは、御言葉を通して、知ることができます。私たちは、自分は十分知恵があり、御言葉は必要無い、と考えることはないでしょうか。主を怖れ、悪を絶つ選択をし続けることが大切です。(参照 箴言3章7節)


私たちの祈りが応えられずに、イライラしていることがあるかもしれません。私たちの祈りが応えられ、それを受け取る準備が十分にできていると勘違いすることもあるでしょう。私たちが十分に知恵があると誤解している可能性が高いのです。この姿勢ではなく、自らが成長する必要がある領域を神様に示していただくことが重要です。この謙る姿勢が、私たちを高みへと引き上げるのです。(参照 ヤコブ4章6節~10節)引き上げられたとき、私たちが過去に祈り続けた内容が応えられ、受け取る準備ができていなかったことに気付くでしょう。いや、応えられていたら、大変なことになっていたことにも気付くでしょう。


今日もブレイクスルーを信じ、期待しましょう。置かれている状況にイライラするのではなく、私たちが成長すべき点を神様に示していただきましょう。キリストが益々私たちを通して表され、益々ブレイクスルーを体験することができるようになるのです。


神様の豊かな祝福がありますように!


閲覧数:3回0件のコメント

Comments


bottom of page