• Tokyo Bay Bible Fellowship

ヨシュア1章1節~9節 キリストのように歩む恵み



今朝のデボーションはヨシュア1章1節~9節です。


この箇所を読みますと、神様が既に成し遂げられた事、そして、信徒達に御期待されている事が分けて書かれています。つまり、私達は、神様のパートナーとして歩む事が大切であるのです。


神様はヨシュアに個人的にリーダーに任命され、ヨシュアは、信仰により、リーダーとして踏み出しました。モーセに御約束された通り、ヨシュアの足が踏み入れた地は全て、既に与えられたと仰せられました。更には、誰一人として、ヨシュアに逆らう事は出来ないと仰せられました。神様はヨシュアと共に居られると御約束されました。この箇所を通して、私達は神様の御人格を知る事が出来ます。神様は信徒達の内側に居られ、私達を支え、応援され、個人的に語り掛けられ、祝福の御約束は既に成就されたものとされます。


強く、雄々しくあれと仰せられました。恐れを抱かせる苦難が待ち受けていたのでしょう。御言葉を日中も、夜も黙想し、読み、書いてある事、全てに従うならば、何処に行っても、栄え、成功すると仰せられました。私達が直面している苦難の解決策は御言葉にあるのです。私達が成功と繁栄を望むならば、御言葉に解決策を求める事が何よりも大切です。たとえ、恐れを抱かせるような状況に直面しても、私達が先ず、焦点を合わせるべき事は御言葉です。物事が上手く行っていないのであれば、聖書の御言葉に沿って、私達の考え方を換える必要があります。私達は神様の完全な良き御計画を知る事が出来るようになるのです。(参照 ローマ12章2節)


今日も何よりも御言葉に解決策を求めて、歩み続けましょう。私達が歩むステップ、一つ一つに於いて、神様の御心を求め続けましょう。そして、成功と繁栄を体験し続けましょう。


神様の豊かな祝福がありますように!


5回の閲覧0件のコメント