• Tokyo Bay Bible Fellowship

ヨシュア10章29節~30節 キリストのように歩む恵み



今朝のデボーションはヨシュア10章29節~30節です。


引き続き、神様はヨシュアとイスラエルの民に新たな地を与えられました。そして、ヨシュアとイスラエルの民は、全ての人々とその地を、剣で征服したと書かれています。


この箇所で興味深いのが、人々のヘブライ語であるnepheshは魂を指し示していることです。つまり、私たちの魂、考え方、感情などに存在する、神様が喜ばれない全てを抹消することを神様は願われているのです。私たちの考え方を換えることを通して、神様の完全な、良き御計画を知り、成長することを神様は願われています。この世の中で目に映る言動や習慣を真似てはならないのです。(参照 ローマ12章2節)


私たちはどの点に於いて、考え方を換える必要がありますでしょうか。多くの仕事量でしょうか。未開拓の地に足を踏み入れる不安や恐れでしょうか。全ては私たちの足元にあります。(参照 第一コリント15章27節)未開拓の地に足を踏み入れることを通して、ヨシュアとイスラエルの民が征服し続けたように、私たちの地境と影響力を広められたいのです。周囲の国々は、ヨシュアとイスラエルの民を通して働かれる神様の御力を恐れました。


神様の豊かな祝福がありますように!


3回の閲覧0件のコメント