• Tokyo Bay Bible Fellowship

ヨシュア14章6節~12節 キリストのように歩む恵み



今朝のデボーションはヨシュア14章6節~12節です。


イスラエルの民が、約束の地に入るための神様の御計画は、カレブが40歳の時に示され、導かれたことでした。肉体年齢は決して若くない時に導かれました。私たちも何を新たにはじめるにも、遅いことはないのです。更には、カレブは85歳の時でも、40歳の時と変わらずに、肉体的にも強靭であったと書かれています。現代の世の中では、歳を重ねれば、肉体も衰えるという考え方が常識ですが、この考え方に合わせてはいけないのです。


神様が御計画されたものを受け取るために、人々と交渉することも大切です。今朝の箇所では、カレブはヨシュアと交渉して、神様が御計画された約束の地を受け取りました。この時に、神様が踏み入れる地を与えられ、神様が共に居られ、敵を追い出されることを伝えました。この世の中の考え方に合わせずに、神様の考え方に合わせることが大切であるのです。 このためにも、私たちは神様の御言葉に耳を傾けることが大切です。


今日も、自らの年齢に囚われずに、神様が示されるままに、導かれるままに、信仰生活を歩み通しましょう。勝利を確かなものにするために、信仰により、私たちがすべきことは全て行いましょう。


神様の豊かな祝福がありますように!


5回の閲覧0件のコメント