• Tokyo Bay Bible Fellowship

ヨシュア15章13節~19節 キリストのように歩む恵み



今朝のデボーションはヨシュア15章13節~19節です。


ヨシュアはカレブに、神様が命じられた通りに、ユダの息子たちの地の一部を与えられました。私たちは寛大に、人々に時間やお金を与えることは大切ですが、神様の具体的な御導きに従うことが大切です。誰に何を与えることを神様は示されていますでしょうか。


更には、カレブは、その与えられた地を、確かなものとするために、その地から、アナクの息子たちを追い払いました。


カレブの娘は、豊かな地をカレブに求め、カレブはそれを受け入れ、与えました。


神様は、その御約束を既に与えられ、その御約束も私たちの足元にあり、勝利していますが、その勝利を確かなものとするために、私たちのすべきことをすることが大切です。(参照 エペソ6章13節)


無意識の内に、自らにプレッシャーを掛けていることはないでしょうか。そして、このプレッシャーに反応して、物事を選択していることはないでしょうか。全ては私たちの足元にあります。(参照 第一コリント15章27節)そして、私たちの内側から流れる聖霊様の御導きに、(参照 ヨハネ7章38節)その実である平和に導かれて、(参照 コロサイ

3章15節)物事を選択し続けることが大切です。つまり、全ての選択が内側から来ることが大切です。このためにも、先ず、全てを足元に置くことが大切です。


今日も私たちの心を守ることに徹しましょう。(参照 箴言4章23節)聖霊様が誰に、何を与えるべきかを明確にされ、私たちのすべきことを全うするように導かれます。


神様の豊かな祝福がありますように!


4回の閲覧0件のコメント