• Tokyo Bay Bible Fellowship

ヨシュア2章1節~7節 キリストのように歩む恵み


今朝のデボーションはヨシュア2章1節~7節です。


ラハブは売春婦であり、エリコの王に対して嘘をつきましたが、ヨシュアが送った二人の偵察隊を受け入れた信仰は、信仰の殿堂入りを果たしました。(参照 へブル11章31節)神様が御約束の地をイスラエルの民に与えるという御計画が成就されるために、彼女は用いられたのです。


神様は完璧な人を用いようとされていないのです。神様は私達の心の動機、信仰を見られます。ダビデが次のイスラエルの王として油注がれたのは、神様が外見ではなく、心を見られるからです。(参照 第一サムエル16章7節)心の動機が何よりも大切であるのです。(参照 へブル4章12節)神様の良き、完全な御計画を知るためには、私達の考え方を換える必要があるのは、このためです。そして、私達は、生きた供え物として、自らを神様に捧げる事が出来るのです。(参照 ローマ12章1節~2節)


私たちが欠けている点に焦点を合わせるのではなく、長けている点、心の動機、信仰に焦点を合わせましょう。神様の壮大な御計画を推進するために、今、この時に、求められている選択をしましょう。如何にして、神様の大宣教命令が成就されるために、貢献出来ますでしょうか。


神様の豊かな祝福がありますように!




1回の閲覧0件のコメント