• Tokyo Bay Bible Fellowship

ヨブ1章6節~12節 キリストのように歩む恵み



今朝のデボーションはヨブ1章6節~12節です。


ヨブのように神様を怖れ、義なる者は、この地上には居ないとまで主が仰せられた存在でした。そのような者には何も試練が無いということでしょうか。今後のヨブ記の展開を見ると、決してそうではないことがわかります。


この時代の特徴の一つとしては、キリストが十字架上に架けられる前ですから、アダムとエバの罪により、人類が悪魔に対する権威も失っていた時でした。従って、悪魔は人類に攻撃を仕掛けることができ、神様はそれを止めることはできなかったのです。これは非常に重要なポイントです。


しかし、現代のクリスチャンたちは、神様が私たちの足元で悪魔を既に破壊している恵みに授かっています。(参照 ローマ16章20節)つまり、私たちの試練が、私たちの罪から来るものであるならば、その根源である悪魔も破壊されていますから、その実も破壊されるのは時の問題であるのです。(参照 マルコ11章20節)


私たちが直面する全ての悪事の根源である悪魔に既に勝利していることを信じ、宣言し続けましょう。私たちがその実を見続けても、その実が破壊されるのは時の問題です。勝利者として、今日も歩み続けましょう。


神様の豊かな祝福がありますように!



1回の閲覧0件のコメント