• Tokyo Bay Bible Fellowship

ヨブ32章 キリストのように歩む恵み



今朝のデボーションはヨブ32章です。

エリフが、ヨブの三人の友人とヨブに対して、𠮟責します。ヨブの独善的な姿勢、更には、友人がヨブの直面していた本質的な問題を見いだせない中で、ヨブを批判し続けたことに関して、怒りをおぼえていました。この箇所でのエリフの存在は、キリストのようであると見ることができるでしょう。

クリスチャンが神様の義になれるのは、キリストが十字架上で人類の罪のために死なれ、罪となられたからです。私たちの言動が正しいからではありません。(参照 第二コリント5章21節)クリスチャンが直面する災難は、必ずしも、私たちが引き起こしたものではないのです。この地上は暗闇の権威が支配しているからです。(参照 エペソ6章12節)但し、私たちの誤った神様の御人格に関する理解は、そのものを引き起こすことも真実です。(参照 箴言23章7節)

今日も神様の真実を益々知り、考え方を変え、神様の良き、完全な御計画を知ることができますように。(参照 ローマ12章2節)人間の偏った考え方ではなく、御言葉を通して、キリストを益々知り、恵みと平和が満ち溢れるのです。(参照 第二ペテロ1章2節)

神様の豊かな祝福がありますように!


4回の閲覧0件のコメント