• Tokyo Bay Bible Fellowship

ヨブ6章 キリストのように歩む恵み



今朝のデボーションはヨブ6章です。


ヨブが友人の発言に対して応えます。


ヨブは神様の御人格に関して、誤った理解をしていることを知ることができます。神様が御怒りであり、その言動に対して裁かれていると理解しています。しかし、その一方で、後半では、自らが悔い改めて、考え方を変える姿勢を見せ、友人たちも、神様の御人格を誤って理解していることを解り始めます。


私たちが通過する試練の本質を理解せずに、解ったような態度で、高慢な姿勢で、誤ったアドバイスを周囲の人々から受けた経験があるのではないでしょうか。ヨブがこの経験を通過しました。

そして、私たちはどれ程、そのような誤った忠告を聞き入れて、誤った判断をするに至っていますでしょうか。私たちは神様の御言葉、神様がどのような御人格であるかを正しく理解し、信仰生活を歩み続けることが大切です。更には、私たちが成長すべき点に関しましては、神様が内側から働かれ、導かれることをおぼえることも非常に大切です。(参照 ピリピ2章13節)

御言葉の真実が私たちを自由にします。(参照 ヨハネ8章32節)周囲の偏った意見ではありません。私たちの内側に住まわれる聖霊様が、流れるように私たちを導かれるのです。(参照 ヨハネ7章38節)私たちが成長する時には、罪悪感ではなく、聖霊様の実である平和が体験できるのです。(参照 ガラテヤ5章22節)


今日も内側からの霊の流れに乗って、歩み続けましょう。

神様の豊かな祝福がありますように!


0回の閲覧0件のコメント