top of page
  • 執筆者の写真Tokyo Bay Bible Fellowship

ルカ2章21節 キリストの様に歩む恵み



今朝のデボーションはルカ2章21節です。


キリストが御降誕され、神様が天使ガブリエルを通してキリストと名付けられたのは、キリストが御降誕される前でした。キリストはギリシャ語で「救い主の御名」という意味があります。キリストが御降誕される前から救い主としての使命が与えられていたのです。神様はエレミヤが生まれる前から預言者として用いられる御計画を持たれていました。(参照 エレミヤ1章5節)神様が私たちに持たれている御計画は、私たちが生まれる前に既にスタートしているのです。


神様が私たちを用いられるまでには準備期間が必要です。神様が私たちを最終的に用いられようとしている御計画の領域に入るためには、様々な道を通過する必要があるということです。聖書で知るキリストが本格的にミニストリーの活動を開始する前には、荒野で40日間、悪魔に攻撃され、勝利する期間(参照 ルカ4章1節〜13節)含め、30年間の準備期間を経たのです。(参照 ルカ3章23節)


私たちがその準備期間を経た後は、本格的なミニストリーがスタートします。神様が私たちに与えられた一つの使命に焦点を合わせる時であるのです。教会の中での役割として、預言、仕えること、教えること、励ますこと、与えること、リーダーシップ、憐れみ、(参照 ローマ12章6節~8節)知恵、知識、信仰、癒し、異言、(参照 第一コリント12章8節~10節)使徒、奇跡、助ける、管理、(参照 第一コリント12章28節~30節)伝道、牧師(参照 エペソ4章11節)などが聖書では記載されています。私たちの使命が何であるかを神様に示していただきましょう。


キリストが霊的に悪魔の攻撃に勝利する必要があった様に、私たちが克服しないといけない霊的な攻撃があることでしょう。過去の人間関係の傷や虐待から、無意識の内に恐れを感じ、絶えず、自分を防御しなくてはならないという状況に直面しているならば、御言葉により勝利し、癒しと回復を体験することが大切です。キリストは、御自身を防御することなく、叩かれ、十字架上で釘付けにされましたが、復活されました。(参照 ローマ6章4節)私たちの死に対する恐れが、私たちの癒しと回復を妨害していることがあります。


今日、神様に私たちの一つの使命を示していただきましょう。私たちの準備期間においても誠実に信仰生活を歩み続け、悪に勝利する知恵を神様に示していただきましょう。ブレイクスルーを体験し、本格的な一つのミニストリーへと踏み出すのです。


神様の豊かな祝福がありますように!


閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page