top of page
  • 執筆者の写真Tokyo Bay Bible Fellowship

ルカ4章1節~4節 キリストの様に歩む恵み



今朝のデボーションはルカ4章1節〜4節です。


キリストは聖霊様に導かれ、荒野において、聖霊様に導かれました。そして、そこで悪魔の攻撃に直面します。40日間の断食の後に、お腹が空いた時に、悪魔が石をパンに変えるように誘惑しました。キリストですから、石をパンに変えることもできたでしょう。しかし、キリストは鋭く攻める悪魔の本質的な目的を御存知でした。ですから、私たちは御言葉により生かされると宣言したのです。


私たちの弱い点はどこでしょうか。人間関係で、不快な事をした相手に対して、悪い感情を抱く事でしょうか。自分を必要以上に責め立てる事でしょうか。私たちがそのような人々を人間関係から抹消することにより解決するという手先の解決策ではなく、また、あらゆるストレスから解放されるために、休暇を取るという事以上に、本質的な解決策が求められているのです。


愛は全てを信じ、(参照 第一コリント13章7節)私たちは全ての状況において感謝するように(参照 第一テサロニケ5章16節~18節)聖書では教えています。愛し辛い人々を愛することが愛の本質であるのです。(参照 ルカ6章32節)また、私たちが責め立てられても、その攻撃が私たちに向かっても、私たちを貫通しても、復活の御恵みを体験できるのです。(参照 ルカ2章35節)私たちへの攻撃は成功することは無いのです。このようにして、私たちが人格的に成長することは、永遠の価値があるのです。


今日、私たちの弱い点に対して、悪魔はどのように攻撃を仕掛けているでしょうか。本質的な問題を神様に示していただき、それに対して、御言葉で勝利し続けましょう。


神様の豊かな祝福がありますように!



Comments


bottom of page