top of page
  • 執筆者の写真Tokyo Bay Bible Fellowship

ルカ6章1節~5節 キリストの様に歩む恵み




今朝のデボーションはルカ6章1節〜5節です。


キリストは安息日の主である真実を語られました。つまり、キリストはいつでも働かれているということです。私たちも同じように、安息の中で、いつでも働くことができるのです。キリストが与えられる安息は、肉体労働からの安息ではなく、霊的な、心の安息であるのです。


信じる者たちだけが、安息に入ることができます。(参照 へブル4章3節)私たちが習慣的に選択していた、神様が喜ばれない考えは何でしょうか。神様が喜ばれない考え方は、私たちの安息を奪います。愛は人々の最善を信じ、(参照 第一コリント13章7節)私たちが感謝することを神様は喜ばれます。(参照 第一テサロニケ5章16節~18節)


今日も御言葉を信じる選択をし続け、安息を体験し続けましょう。


神様の豊かな祝福がありますように!


閲覧数:4回0件のコメント

Komentarai


bottom of page