top of page
  • 執筆者の写真Tokyo Bay Bible Fellowship

ルカ7章11節~17節 キリストの様に歩む恵み




今朝のデボーションはルカ7章11節〜17節です。


キリストが死人を蘇らせました。キリストは十字架上で罪となり、(参照 第二コリント5章21節)人類の罪のために死なれ、地獄に3日間行かれ、蘇りました。(参照 へブル12章12節)そして、キリストを蘇らせた神様の御力は、私たちの中にあり、与えられているのです。(参照 ローマ8章11節)


自分に死ぬことは勇気が求められることです。これは自殺をする事ではありません。人々に酷い事をされても、反応せずに、神様の復活の御恵みを体験するのです。人類の罪は死を恐れますから、あらゆる失敗を恐れます。失敗に、失敗を重ねれば、自分は崩壊へと向かい、やがて死ぬ事になる、と不安になり、恐れ、自分を守るために、自己防衛を一層するようになります。しかし、真実は、周囲の攻撃を受けても、失敗に失敗を重ねても、私たちはキリストを通して、復活の御恵みを体験し、新たなブレイクスルーを体験できるのです。(参照 ローマ6章4節)


今日も、失敗を恐れず、周囲の批判を恐れずに、どんなに酷い状況におとしいれられたとしても、復活の御恵みを体験できることをおぼえ、前進し続けましょう。死は命である御恵みを体験しましょう。


神様の豊かな祝福がありますように!


閲覧数:3回0件のコメント
bottom of page