top of page
  • 執筆者の写真Tokyo Bay Bible Fellowship

ルカ9章37節~45節 キリストの様に歩む恵み



今朝のデボーションはルカ9章37節〜45節です。


神様は私たちにその御働きを任せようとされています。(参照 ルカ9章1節〜6節)病人を癒すことを委ねられているにも関わらず、弟子たちがその役割を果たすことができないため、不信仰な者たちであると伝え、それに関わることに関して、怒りをおぼえているように見受けられます。キリストは忍耐して、病人を、悪魔に取り付かれた男性を直接癒されました。


私たちが神様に委ねられた役割を果たすことを妨害するものは何でしょうか。山が動かされるのを妨げるものは何でしょうか。私たちが人々にされた酷い事を根に持ち続けることはこの御恵みを体験するのを妨げます。(参照 マルコ11章22節~25節)


私たちが人々に対して感謝の心を選択し、(参照 第一テサロニケ5章16節〜18節)満ち溢れる程の信頼を持って接すること(参照 第一コリント13章7節)が大切です。不信仰な弟子たちに見切りをつけ、手放すのではなく、この地上での生活で最後まで共に歩み続けました。


更には、私たちはこの地上での信仰生活で、人々から拒絶されることを受けとめることも大切です。キリストでさえも、その弟子であったペテロから拒絶されました。(参照 マタイ26章69節~75節)比較的身近で、信頼していた人々であれば、あるほど、痛みは大きいでしょう。更には、拒絶されることを知っていたユダをも、最善を信じて、弟子として任命しました。この大きな神様の愛は、私たちを通しても、現わされるのです。愛は長い間苦しみ、優しいのです。(参照 第一コリント13章4節)傷んだ心を何とかするのではなく、謙り、苦しみの真実を受け入れ、キリストの安息を体験しましょう。無礼な事をされたとき、侮辱されたときなど、私たちはそれを握りしめ続けるか、見落とし、手放すかの選択肢があります。手放し、むしろ尊敬を受け取りましょう。(参照 箴言19章11節)握りしめ続ける事は、私たちの不要な荷物以外の何物でもないのです。(参照 へブル12章1節~2節)


今日も神様が私たちを通して、山を動かすような素晴らしい働きをされることを信じ、期待しましょう。このためにも、人々へ主の愛をもって接しましょう。


神様の豊かな祝福がありますように!


Комментарии


bottom of page