• Tokyo Bay Bible Fellowship

ローマの信徒達への手紙11章33節~36節 キリストのように歩む恵み


今朝のデボーションはローマの信徒達への手紙11章33節~36節です。


神様の豊かさ、知恵、そして知恵の深さが記載されています。更には、神様の御判断、決断、神様の道は探る事の出来ない、測る事が出来ない程である事も記載されています。

この箇所の豊かさは、ギリシャ語でploutosで、富を指し示します。更には、深さは、ギリシャ語でbathosで、極めてという意味が含まれます。


しかし、この神様の壮大なスケールの本質は、御言葉を通して、知る事が出来るのです。つまり、御言葉に反する事を、私達が探る事が出来ない所で行う事は聖書的では無いという事です。神様の人類への御愛、信徒達への御好意、豊かさ、富は、私達の考え、想像を遥かに超え、非常に大きく、手の届かないスケールであるという事です。


そして、その神様は私達の内側に住まわれているのです。壮大な神様は、信徒達を通して、今も働かれようとしているのです。私達がすべき事は、考え方を換えるだけであるのです。(参照 ローマの信徒達への手紙12章2節)私の尊敬する牧師先生が頻繁に仰られる言葉に、「私達が信じ、安らいだ時に、神様が働かれる」があります。これは、正にその通りであると思います。


神様の豊かな祝福がありますように!

0回の閲覧0件のコメント