• Tokyo Bay Bible Fellowship

ローマの信徒達への手紙11章7節~10節 キリストのように歩む恵み



今朝のデボーションはローマの信徒達への手紙11章7節~10節です。


神様は愛であり、(参照 第一ヨハネ4章8節)人類を愛されていますが、同時に、誰が信徒となるかを予め、御存知です。この故に、イスラエルの信徒達、7000人のレムナントを恵みにより、選ばれたのです。つまり、誰がレムナントになるかを予め選ばれたのではなく、誰が信じるかを予め御存知であったという真実を知り、理解する事が大切です。これは、信徒達の信仰により受け取る恵みであり、正しい言動を通して、得るものでは無いのです。


信徒であるならば、神様が予めキリストを信じる事を御存知であり、この真実を基に、恵みにより、選ばれた者達である事をおぼえましょう。(参照 第一ペテロ1章2節)何という素晴らしい御恵みでしょうか。神様がエサウではなく、ヤコブを選ばれた通り、神様は信徒達に栄える御計画を御持ちであるのです。(参照 エレミヤ29章11節)


つまり、神様はイスラエルの民が心を頑なになることを予め御存知であったのです。私達は如何なる考え方を以て、信仰生活を歩むかの選択肢があります。神様の御業に制限を掛ける歩みか、全能の神様と協力して、私達の信仰生活を通して、豊かに満ち溢れるか、の選択肢が与えられています。私達は他人の選択に責任を持つ事は出来ないのです。これは神様が創造されたシステムです。


私達は心を守る事が大切です。何故ならば、心から私達の命が流れ出るからです。(参照 箴言4章23節)聖霊様(pneuma)が、私達の内側から流れ出るのです。(参照 ヨハネ7章38節)霊 (pneuma)である神様が、全能の神様が、私達の内側から流れ出て、現わされる信仰生活を選択し続けましょう。これが、キリストが私達に与えるために来られた満ち溢れる程に、豊かな(perissos) 人生(zóé)です。(参照 ヨハネ10章10節)


今日も内側から外側に溢れ出る、豊かな人生を歩み通しましょう。


神様の豊かな祝福がありますように!

2回の閲覧0件のコメント