• Tokyo Bay Bible Fellowship

ローマの信徒達への手紙12章1節~2節 キリストのように歩む恵み


今朝のデボーションはローマの信徒達への手紙12章1節~2節です。


この箇所でも、霊、魂、体(参照 第一テサロニケ5章23節)に関して書かれている事を知る事が出来ます。この箇所では、体から始めまり、魂、そして、霊に関して書かれています。神様に私達の体を捧げ、考え方を換える事を通して、成長し、神様の良き、完全な御心を立証するという順序で書かれています。つまり、神様の御計画が、私達の考え方を換える事を通して、言動に現わされるという事であるのです。


私達は、如何にして考え方を換える事が出来ますでしょうか。聖霊様の御導きを通して、聖書の御言葉を学ぶことが出来ます。(参照 ヨハネ14章26節)更には、神様は人々を通して働かれますから、私達のリーダーの信仰生活の実を見て、判断し、学び続ける事が大切です。(参照 へブル13章7節)つまり、私達がこう成りたいと願うリーダーに従う事です。(参照 ピリピ2章13節)


信徒達はキリストの様であるのです。(参照 第一ヨハネ4章17節)キリストのように歩むという事は、全能の神様(参照 創世記17章1節)のように歩むという事です。(参照 エペソ5章1節)神様の人類への御愛、信徒達への御好意、豊かさ、富は、私達の考え、想像を遥かに超え、非常に大きく、手の届かないスケールであります。(参照 ローマの信徒達への手紙11章28節~32節)私達がこのスケールで歩むためには、その方向に進んでいるリーダーに学び、日々御言葉を通して、成長し続ける事が大切です。私達の信仰生活には、ブレイクスルーが継続的に必要です。


今日も、全能の神様が、私達の霊、魂、体を通して、益々豊かに働かれますように。


神様の豊かな祝福がありますように!

1回の閲覧0件のコメント