• Tokyo Bay Bible Fellowship

ローマの信徒達への手紙15章14節~21節 キリストのように歩む恵み



今朝のデボーションはローマの信徒達への手紙15章14節~21節です。


使徒パウロが、ローマの異邦人に仕えた事を通して体験した恵みを分かち合い、証しています。現代のクリスチャン達を通して、神様が如何にして働かれるかを知る事が出来ます。


使徒パウロは、遠慮せずに、御言葉を伝えました。私達も人々の祝福のために、成長のために、真実を愛を以て語る事が大切です。(参照 エペソ4章15節)


そして、ローマの信徒達は、良き神様で満たされ、霊的な知識で満たされ、お互いに指導する事が出来るようになりました。私達も同じように、指導できるリーダーを育てる事が大切です。


キリストが使徒パウロを通して働かれ、聖霊により、異邦人達が言動に於いても福音に従い、奇跡をも成し遂げられたことを証しました。この箇所に於いても、霊、魂、体の構成を見る事が出来ます。(参照 第一テサロニケ5章23節)信徒達を育てるポイントは、

霊である聖霊様に焦点を合わせ、正しい選択をし、想像を超える事を成し遂げられる事を信じ、期待するように導く事です。(参照 エペソ3章20節)


このようにして、使徒パウロは福音が伝えられていなかった地域に於いて、福音を伝えました。私達は今の現状に満足している事は無いでしょうか。未開拓の地に足を踏み入れ、チャレンジし続けましょう。私達が前進する事を止めている事は何でしょうか。考え方を換える必要があります。


今日も、私達を通して、想像を超える事をされる神様を信じ、期待し、前進し続けましょう。真実を愛をもって語り、同じ様に指導できるリーダーを育成しましょう。


神様の豊かな祝福がありますように!


1回の閲覧0件のコメント