• Tokyo Bay Bible Fellowship

ローマの信徒達への手紙3章1節~4節 キリストのように歩む恵み



今朝のデボーションはローマの信徒達への手紙3章1節~4節です。


神様の真実さ、誠実さは、私達の不信仰や不誠実さとは関係ありません。


つまり、私達が御言葉を発するならば、それは成就し、これは人々の批判等とは無関係であるのです。


世の中が失望していても、信徒達は光として、希望を以て、歩み続ける事が出来るのです。


私達は、もしかしたら、孤独であると感じるかもしれません。しかし、キリストは私達と共に居て下さり、私達が欲張らずに歩んでいても、人々の祝福となるために満ち溢れる程に与えて下さるのです。(参照 へブル人への手紙13章1節~6節)


今日も、如何なる時でも誠実で、真実なる神様が共に居られることをおぼえましょう。満ち溢れる程に豊かな神様を今日も益々体験出来ますように。このためにも、神様が喜ばれる言葉を発し続け、その御約束を体験し続けましょう。


神様の豊かな祝福がありますように!

3回の閲覧0件のコメント