• Tokyo Bay Bible Fellowship

ローマの信徒達への手紙4章16節~25節 キリストのように歩む恵み



今朝のデボーションはローマの信徒達への手紙4章16節~25節です。


神様の御約束を受け継ぎ、受け取るのは、全て信仰により、恵みによると書かれています。アブラハムは、百歳程になり、子供を妊娠できるには死んだも同然である体である事を考えながらも、数えきれない程の子孫が与えられる事を、信じ続け、むしろ、その信仰は強まりました。この信仰を通して、アブラハムは義となりました。聖書には具体的な記載はありませんが、文脈から、神様はアブラハムとサラの体を超自然的に、妊娠できる体に回復されたのでしょう。神様がキリストを蘇(よみがえ)らせましたが、私達は、この復活を信じる事を通して、義となるのです。神様は存在しないものを告白し、創造され、その霊は私達の中にも存在します。(参照 第一ヨハネ4章4節)つまり、信徒達は、信じる事柄を告白する事を通して、ものごとを創造する事が出来るのです。


神様の御栄光が現わされるために、その御計画を推進されるために、むしろ、私達を無に近い状況にまで導かれるのでしょう。満ち溢れる程に、豊かな創造を信じ、期待し続けましょう。キリストは死に至り、命が与えられ、復活されました。素晴らしいブレイクスルーです。


私達は不可能と見える状況に直面した時、信じ続けますでしょうか。諦めますでしょうか。無と見える状況から、創造される神様を信じ続け、告白し、望む事柄が創造されることを期待し続けましょう。義なる者は信仰により歩むのです。(参照 ローマの信徒達への手紙1章17節)神様は満ち溢れる程に、創造されます。


神様の豊かな祝福がありますように!

1回の閲覧0件のコメント