• Tokyo Bay Bible Fellowship

ローマの信徒達への手紙4章9節~12節 キリストのように歩む恵み



今朝のデボーションはローマの信徒達への手紙4章9節~12節です。


アブラハムは、サラと共に老人になり、死を迎えると感じられた時でも、神様が御約束された通りに、星の数程の子孫が与えられる事を信じ続けました。この信仰を以て、神様はアブラハムを義とされました。(参照 創世記15章4節~6節)


私達は、今、夢の実現が不可能で、希望が持てないという状況に直面しているかもしれません。しかし、私達が選択する、正しい道は、夢が実現される事を信じ、希望を持ち続ける事であるのです。


信仰とは、望む事柄が保証され、肉眼では見えない事を確信する事であるのです。(参照 へブル人への手紙11章1節)


今日も、神様が私達の願いを叶えて下さる事を信じ、(参照 詩編37篇4節) 歩み続けましょう。正しい、義なる選択をし続けましょう。信じる時に、安らぎへと導かれるのです。(参照 へブル人への手紙4章3節)


神様の豊かな祝福がありますように!

0回の閲覧0件のコメント