• Tokyo Bay Bible Fellowship

ローマの信徒達への手紙8章1節~8節 キリストのように歩む恵み



今朝のデボーションはローマの信徒達への手紙8章1節~8節です。


キリストにある命の霊の律法は、罪と死の律法から自由を与えます。キリストが十字架上で罪のために死なれ、律法の求める所が全うされたからです。そして、この恵みと真実を信じる者達は、この恵みを体験出来るのです。


肉により導かれると、肉の事に焦点を合わせ、その考えは死であり、神様に敵対し、一方で、霊により導かれると、霊の事に焦点を合わせ、その考えは命と平和で、神様と一致するのです。つまり、キリストにある者達、キリストを救い主と信じる者達は、神様の霊に導かれますから、神様に非難されることは無いのです。


今朝の箇所も、人類が構成される霊、魂、体を言い現わしている事が解ります。(参照 第一テサロニケ5章23節)


今日も神様の霊に焦点を合わせ、御言葉に焦点を合わせ、神様と一致し、良い実を結び続けましょう。


神様の豊かな祝福がありますように!

0回の閲覧0件のコメント