• Tokyo Bay Bible Fellowship

ローマの信徒達への手紙8章31節~36節 キリストのように歩む恵み



今朝のデボーションはローマの信徒達への手紙8章31節~36節です。


神様は私達の味方であり、誰も私達に歯向かう事は出来ないのです。神様が示された通りに、大胆に踏み出すことが大切です。神様が私達の歩みを後押しして下さるのです。


更には、キリストを私達人類の救いのために与えられた御方は、全てを私達に与えられるのです。私達の必要は全て満たされているのです。


神様の愛から私達を隔てるものは無いのです。隔てるのは、私達の神様に関する誤った考え方のみでしょう。


私達がブレイクスルーを体験出来ないのは、自らの誤った考え方等で、自分に制限を掛けている可能性が有ります。今朝のこの箇所に記載されている通り、神様の側では、成されるべきことは、全て成し遂げられているのです。


私達が今、踏み出せていない、神様からの御導きは何でしょうか。神様が私達に与えられている志は何でしょうか。自分の力では到底、成し遂げる事が出来ないから、神様の御介入が必要であるのです。神様は私達を守り、導いて下さいます。私達が直面する戦いは、神様の戦いであるのです。(参照 第一サムエル17章47節)神様を信頼し、共に歩み続けましょう。


神様の豊かな祝福がありますように!

1回の閲覧0件のコメント