• Tokyo Bay Bible Fellowship

ローマの信徒達への手紙9章1節~5節 キリストのように歩む恵み




今朝のデボーションはローマの信徒達への手紙9章1節~5節です。


アブラハム、モーセ、ダビデを通して、キリストがこの世で御降誕されました。この3人が歩み通した信仰生活は、現代でも、私達の信仰生活に影響を与え続けています。私達の次の世代の信仰生活を踏まえた上で、私達は今、信仰生活を日々歩み続ける事が大切です。


アブラハムは、老年期に、最後の最後で一人目の子孫であるイサクが与えられました。モーセは、紅海を目の前にした時に、背後にはエジプトの軍隊が押し寄せていましたが、最後の最後で紅海が二つに分けられ、出エジプトを決定付ける道が開かれました。ダビデは、イスラエルの王として油注がれ、ゴリアテにも勝利して、順風満帆に物事が進んでいるように見受けられましたが、その後にサウル王に命を追われ続けましたが、最後はイスラエルの王としての働きを全うしました。


私達は信仰生活を諦めてはいけません。信仰生活を歩み通して、ブレイクスルーを体験する事が大切です。神様の時に祝福の収穫を刈り取りましょう。(参照 ガラテヤ6章9節)そして、次の世代の祝福となりましょう。


神様の豊かな祝福がありますように!

0回の閲覧0件のコメント