• Tokyo Bay Bible Fellowship

ローマ1章1節~7節 キリストのように歩む恵み



今朝のデボーションはローマ1章1節~7節です。


信徒達はキリストに縛られて、仕える者達です。御言葉に縛られて歩む者達です。キリストに縛られた歩むとき、真実なる自由が与えられます。(参照 ヨハネ8章32節) キリストに縛られる歩みが律法的であり、宗教的であるという考え方は誤りです。むしろ、最高の一日を、ステップ毎に歩む事が出来る、最高の選択です。


信徒達には神様の恵みと平和が与えられています。平和はギリシャ語でエイレーネで、ヘブライ語ではシャロームから来ています。このエイレーネの意味は、心の平和、満ち溢れる、繁栄する等の意味も含まれます。私達の心が栄える時、健康を含め、全ての事が栄えるのです。(参照 第三ヨハネ1章2節)

心を守る事に焦点を合わせましょう。私達の歩む道をも定められるのです。(参照 箴言4章23節)


神様の豊かな祝福がありますように!

0回の閲覧0件のコメント