• Tokyo Bay Bible Fellowship

使徒行伝14章8節~18節 キリストのように歩む恵み

更新日:3月6日



今朝のデボーションは使徒行伝14章8節~18節です。


行動無くして、信仰は死んだも同然です。生まれた時から、歩く事が出来なかった者が、パウロの語る福音を聞き、信仰を持ち、立ち上がり、歩き始めました。

ペテロが水の上を歩いたとき、ペテロが信じた御言葉は「来なさい」であり、その御言葉を信じ、船から出て、水の上を歩きました。私達は、生きなれた、肉眼で見える安全な場から、信仰により踏み出して、神様を信じて、歩む、冒険をすることを神様は願われています。(参照 マタイ14章22節~23節)


神様は天地万物を創造され、絶えず良き事を成され、雨を天から降らせ、収穫の季節を与え、食べ物と幸福を与え続けました。これらは、アダムとエバが罪を犯し、自己中心的な歩みをし続けた中でも、神様が示された愛と恵みです。神様は私達の必要を満たされます。信頼して、大胆に、信仰を以て、歩み続けましょう。神様は私達の願いを叶えて下さいます。(参照 詩編37篇4節)


神様の豊かな祝福がありますように!



5回の閲覧0件のコメント