• Tokyo Bay Bible Fellowship

使徒行伝17章16節~21節 キリストのように歩む恵み

更新日:3月13日





今朝のデボーションは使徒行伝17章16節~21節です。


パウロは偶像で満たされた街を見て、怒りをおぼえました。私達も人々が信じている非聖書的な内容に関して怒りをおぼえる事は神様が喜ばれる怒りであるのです。真実に頑なな姿勢には怒りをおぼえる事がむしろ大切であるのです。


パウロはまたしても、ユダヤ寺院に入り福音を伝え、商業地域でもその場に居合わせた人々に伝えました。私達に開かれている扉を最大限に活かすことが大切です。


すると、福音を珍しく感じた人々が、アテネの最高権力機関であるマーズの丘にパウロを連れて行き、福音を伝える機会が与えられました。更に扉が開かれたのです。


足を踏み入れて福音を伝えた後は、次にはその機会がパウロを追い掛けて来たのです。しかも、その機会は影響力のある人々の前で語る事でした。


開かれ、与えられた機会を最大限に活かして、キリストの福音を正しく宣べ伝えましょう。更に大きな機会は私達を追い掛けてきます。


神様の豊かな祝福がありますように!

0回の閲覧0件のコメント