• Tokyo Bay Bible Fellowship

使徒行伝18章23節~28節 キリストのように歩む恵み

更新日:3月19日


今朝のデボーションは使徒行伝18章23節~28節です。


パウロは、福音を未信徒達に伝えるだけではなく、その後、ガラテヤ等の街に移動し、信徒達を強める働きもした事を知る事が出来ます。


アポロスは、キリストに関してまだまだ知識は不足していましたが、ユダヤ寺院で大胆に、恐れることなく、福音を語りました。そして、プリシラとアキラは、アポロスに対して、福音を説明しました。


更には、アポロスがアカイアに行こうとした時、信徒の兄弟達が、アポロスを励まし、現地の弟子達にまで快く受け入れるように手紙を書きました。そして、アパロスが福音に関して、更に知識を得ると、信徒達を助け、ユダヤ人達に御言葉を通して、力強く反論する事が出来るようになりました。


神様は完璧な者を求められているのではなく、大胆に、恐れることなく、行動を取る者を用いられます。神様は道を開かれます。人々をも用いて、その道を確かなものとされます。

更には、キリストの事を更に知り、御言葉を更に知る事を通して、更にミニストリーが強められ、祝福されることも確かでしょう。


私個人的にも、第二回目の宣教旅行に於いて、神様が益々豊かに働かれることを信じ、期待します。


神様の豊かな祝福がありますように!

0回の閲覧0件のコメント