• Tokyo Bay Bible Fellowship

使徒行伝26章19節~23節 キリストのように歩む恵み

更新日:3月27日


今朝のデボーションは使徒行伝26章19節~23節です。


パウロは引き続き、アグリパ王に対して証しをし続けます。


パウロは、ユダヤ人達に、異邦人達に対して悔い改める事、考え方を変えるように促し、ユダヤ人達に迫害を受けながらも、神様に守られ続けた事を伝えました。キリストが人類の罪のために十字架上で死なれ、復活され、救いをユダヤ人達、異邦人達に対して伝えた事を証し続けている事を伝えました。


パウロは如何なる機会をも最大限に活かして、福音を宣べ伝え続けたのです。私達が神様に遣わされている場は、家庭、学校、職場、ボランティア団体他様々な場であるかと思いますが、その遣わされた場で私達が機会を最大限に活かして、福音を宣べ伝える事を神様は御期待されています。キリストやパウロの歩みを見ても解るように、厳しい状況にも直面し続けましたが、忍耐して、前進し続けました。忍耐を通して、私達は神様が与えられた使命を全うする事が出来るのです。愛は全てに対して忍耐します。(参照 第一コリント13章7節)


神様の豊かな祝福がありますように!

0回の閲覧0件のコメント