• Tokyo Bay Bible Fellowship

使徒行伝26章9節~18節 キリストのように歩む恵み

更新日:3月27日



今朝のデボーションは使徒行伝26章9節~18節です。


使徒パウロは、以前はクリスチャンを徹底的に迫害する人物でした。私達が福音を宣べ伝える相手が、如何に難しい存在であるかのように見えても、私達は聖霊様に導かれながら、勇敢に福音を宣べ伝える事が大切です。


キリストは使徒パウロが未信徒である時に語られ、預言もされました。そして、その預言を素直に受け入れ、成就しました。未信徒も神様の御声を聞く事が出来るのです。そこで信じるか否かの選択をするだけであるのです。


更には、信徒達も、御言葉、聖霊様を通して語られる預言を素直に受け入れる事が大切です。私達は征服者以上の存在であり、(参照 ローマ8章37節) 内側でキリストの忍耐力が働かれ、(参照 ヤコブ1章4節)あらゆる苦難を通り抜ける事が出来、(参照 マタイ19章26節) 不完全である自分自身を含め人類に対して、(参照 ローマ3章23節) 厳しくし過ぎずに、憐れみを以て接する事が出来るのです。(参照 ルカ6章36節)


今日、私達は誰の祝福となる事が出来ますでしょうか。キリストが私達を通して、益々多くの人々に伝えられますように。


神様の豊かな祝福がありますように!

0回の閲覧0件のコメント