• Tokyo Bay Bible Fellowship

士師記11章1節~3節 キリストのように歩む恵み


今朝のデボーションは士師記11章1節~3節です。

神様は私たちがどのような家系で生まれ、育ったかなどに関係無く、その御計画を推進されます。つまり、全てを共に働かせて、益とされます。(参照 ローマ8章28節)キリストの母、マリアの家系を辿ると、イスラエルのダビデ王と売春婦の間に生まれた子供に繋がることがわかります。

今朝の箇所のジェプタもキリストと同様に、周囲には問題、チャレンジが立ちはだかりました。私たちが問題に直面するのは、私たちが誤った選択をしたからでしょうか。確かに愚かな選択が招いたものであることもあります。しかし、必ずしもそうであるとは限らず、暗闇に支配された世の中から生じた問題もあります。つまり、その問題に直面したのは、私たちの誤った選択ではなく、私たちが勝利者として歩み通すために必要な障害物であるのです。

問題が無いのであれば、克服するものは無く、勝利者にはなれません。私たちが生きるこの恵みの時代には、問題が無いと、神様の御計画が推進されないのです。

今日も問題を解決する勝利者として、歩み続けましょう。

神様の豊かな祝福がありますように!


閲覧数:0回0件のコメント