• Tokyo Bay Bible Fellowship

士師記15章1節~8節 キリストのように歩む恵み



今朝のデボーションは士師記15章1節~8節です。

サムソンは、妻を通して、ペリシテ人を倒し、妻との和解を試みますが、妻の父親が妻を別の男に与えたため、畑を燃やし、ペリシテ人が怒ります。ペリシテ人は、その原因となった妻と父親を殺害し、サムソンは殺害したペリシテ人を倒します。

サムソンは、神様に代わり、妻とその父親の選択に対して報い、殺害したペリシテ人達にも同様に報います。このようにして、イスラエルの民が倒すべきペリシテ人達が倒されていきます。旧約時代ですから、罪を象徴していた不信仰のペリシテ人たちが倒され、義により征服されて行ったのです。

今日、神様は私たちを通して、何を成し遂げようとされていますでしょうか。神様は、信徒たちを通して、その御計画を推進されようとしています。

神様の豊かな祝福がありますように!


閲覧数:0回0件のコメント