• Tokyo Bay Bible Fellowship

第一サムエル12章1節~5節 キリストのように歩む恵み



今朝のデボーションは第一サムエル12章1節〜5節です。

サムエルはイスラエルの民の前で自らが罪の無い、義なる者であることを確認します。

新約の時代に生きる私たちは、キリストが十字架上で人類の罪のために死なれたことを通じて義となることができます。私たちは神様の傑作品であり、(参照 エペソ2章10節)恐ろしいほどに素晴らしく創造され、(参照 詩編139篇14節)光であるのです。(参照 マタイ5章14節)私たちは周囲の人々の、社会の目からの承認を必要としないのです。

私たちの居る世の中は、周囲の人々にどの程度認められるかで、その価値が決まると言っても過言ではないでしょう。学歴、収入、人的ネットワーク、資産、ソーシャルメディアでのフォロワー数など様々な要素があるかと思いますが、人々の持つ肩書により判断される傾向が非常に強いでしょう。しかし、私自身を含め、このような要素を得ることができたとしても、キリストとの関係を通じて体験できる安らぎ、(参照 へブル4章3節)平和、喜び(参照 コロサイ1章15節、ヨハネ4章24節、ガラテヤ5章22節~23節)とは比較にならないことは明確であることも体験しています。

私たちが体験できる真実の繁栄、豊かな人生は全てが内側からスタートします。(参照 コロサイ1章27節)そして、魂、つまり、心、考え方に繋がり、体を通じて言動として表現されます。(参照 第一テサロニケ5章23節)

今日も神様に創造された尊い存在として、常に内側から、キリストから全てがスタートすることをおぼえ、焦点を合わせて、一日を歩み通しましょう。

神様の豊かな祝福がありますように!


閲覧数:1回0件のコメント