• Tokyo Bay Bible Fellowship

第一サムエル12章12節~18節 キリストのように歩む恵み


今朝のデボーションは第一サムエル12章12節〜18節です。

主がイスラエルの民の王であったにも関わらず、人間の王を求めたイスラエルの民に対して、サムエルが語ります。収穫の時期であるにも関わらず、サムエルが主に雷と雨を降らせるように求め、実際に起き、イスラエルの民は主とサムエルを恐れるようになりました。

神様は人間の王を立てることを願われず、イスラエルの民と直接的な関係を持たれたかったのです。

今日も何よりも神様との直接的な関係を持ちましょう。

神様の豊かな祝福がありますように!


閲覧数:0回0件のコメント