• Tokyo Bay Bible Fellowship

第一サムエル13章15節~23節 キリストのように歩む恵み



今朝のデボーションは第一サムエル13章15節〜23節です。


サウルと共に居たイスラエルの兵隊は600人ほどで、それに対してペリシテ人は30,000の馬車、6,000人の騎手に加えて砂浜の砂の数ほどの兵隊が居ました。おそらく、この状況を見て、サウルは自らの力で物事を解決しようとしたのでしょう。このためイスラエルの次の王として、主の御心を求めるダビデが任命されました。


私たちは自分の与えられている知識、経験、財力、人的ネットワークなどと、この世の中が持ち合わせるそれらを比較して、自らが劣っていることを見たときに、どのように反応しますでしょうか。自分の力で全ての知識、経験、財力、人的ネットワークなどを蓄積、集め、構築しようとしたとすると、何年あっても足りない状況に直面するのではないでしょうか。

しかし、勝利を与えてくださる神様の御心を求め、行動を取るならば、神様が私たちのために戦って下さいます。


イスラエルの民がエジプトを脱出して、紅海を渡ったときに、モーセの信仰に神様が御介入され、イスラエルの民は奇跡的に二つに分かれた紅海を歩み通し、エジプトの民は紅海の中で溺れ、戦死しました。そのときには、ファラオ王はエジプトの戦闘用の馬車、騎手、軍隊を全て動員して、自信を持ってイスラエルの民を追い掛けた、と書かれています。(参照 出エジプト14章)つまり、私たちが持つ知識、経験、財力、人的ネットワークなどが、如何に信用の置けないものであるかがわかります。勿論、神様はそれらを共に働かせて益とされますが、(参照 ローマ8章28節)何よりも神様を信じる信仰が私たちに勝利を与えられるのです。


私たちが今、直面する克服不可能と肉眼に映る山は何でしょうか。私たちの自力では到底克服できないから信仰が活かされるのです。聖書を読み通すと、克服不可能な状況を信仰により克服して、勝利を体験するストーリーが幾つもあります。つまり、信仰が活かされない山は、神様の御計画から外れているということです。今日も挑戦を選択して、信仰を働かせましょう。私たちが直面する不可能と感じられる事は何でしょうか。そして、満ち溢れる程に豊かな人生を歩み通しましょう。(参照 ヨハネ10章10節)


神様の豊かな祝福がありますように!


閲覧数:4回0件のコメント