• Tokyo Bay Bible Fellowship

第一サムエル14章24節~30節 キリストのように歩む恵み


今朝のデボーションは第一サムエル14章24節〜30節です。

サウルが敵に仕返しをする前に、夜になる前に食べ物を食べる者は呪われると伝えますが、その呪いを耳にしなかったヨナタンは見付けた蜜を食べて、体力が回復しました。ヨナタンは父親のサウルが愚かな呪いにより人々を苦しめていることも認識していました。

この世の中には否定的な言葉を投げ掛け、不安や恐れに落とし入れ、落胆へと導こうとする事が数多く見受けられます。私たちはそのような言葉が愚かなものであり、悪魔から来ていることをおぼえ、私たちの足元に居る悪魔を神様に破壊していただく選択をし続けることが大切です。(参照 ローマ16章20節)私たちクリスチャンはこの人生において征服者であるのです。(参照 ローマ5章17節)

今日も悪魔による様々な攻撃に惑わされずに、信仰生活を歩み続けましょう。私たちが仕えるのは何よりも先ずは神様であり、誤った選択をすることもあるこの世のリーダーではないのです。(参照 コロサイ3章23節)

神様の豊かな祝福がありますように!


閲覧数:1回0件のコメント