• Tokyo Bay Bible Fellowship

第一サムエル22章11節~13節 キリストのように歩む恵み



今朝のデボーションは第一サムエル22章11節〜13節です。


サウルは悪霊に取り付かれ、嘘を信じ、ダビデと祭司が陰謀を行っていると誤解し、問い詰め、攻撃します。


私たちの敵は悪霊であり、人々ではありません。(参照 エペソ6章12節)悪霊が罪の根底にあり、(参照 創世記3章)現代のクリスチャンはこの悪霊に勝利しているのです。何故ならば、私たちの足元で神様により破壊されているからです。(参照 ローマ16章20節)


私たちがこの世の中で直面する様々な問題は罪に根差していて、私たちはこの根底にある悪霊が存在するからこそ、勝利を体験できるのです。エデンの園で神様が悪霊が顔を表すこと、また、この世の中の様々な問題を許されていますが、これは私たちが勝利を体験するためであるのです。アダムとエバは既に神様に似せて創造されていましたが、(参照 創世記1章27節)神様になろうとして、神様の境界線に足を踏み入れたことが問題でした。クリスチャンたちはキリストの様でありますが、(参照 第一ヨハネ4章17節)キリストではないのです。


今日も直面する問題を許された神様に感謝しましょう。その根底にある悪霊に実際に勝利することを体験できる機会を与えてくださっているのです。


神様の豊かな祝福がありますように!


閲覧数:0回0件のコメント