• Tokyo Bay Bible Fellowship

第一サムエル25章26節~31節 キリストのように歩む恵み



今朝のデボーションは第一サムエル25章26節~31節です。


アビガイルは引き続き、次のイスラエルの王であるダビデに対して忠誠を誓います。ダビデもサウル王に対して、誠実に仕えました。そして、ダビデはイスラエルの王へと導かれました。私たちのリーダーに誠実に仕えるということは、私たちのブレイクスルーへの登竜門であるのです。


私たちが今置かれている場における私たちのリーダーは誰でしょうか。私たちは今朝の箇所のアビガイルのように敬意を示して、誠実に仕えていますでしょうか。サウルはダビデを殺害しようとし続けましたが、ダビデはサウルを王として敬意を示し、忠実に仕え続けました。キリストは、偉大になりたいのであれば、仕える者になるように教えられました。(参照 マタイ20章26節)


私たちがこの社会に生きるのであれば、国の政府、私たちが置かれている学校、企業や家庭などの組織での私たちのリーダーは誰でしょうか。今日も敬意を示し、誠実に仕え続け、私たちが信じ、期待するブレイクスルーを体験し、より多くの人々に影響を与える機会を得ましょう。


神様の豊かな祝福がありますように!


閲覧数:5回0件のコメント