• Tokyo Bay Bible Fellowship

第一サムエル28章3節~7節 キリストの様に歩む恵み




今朝のデボーションは第一サムエル28章3節〜7節です。


サウルは神様に祈り求めましたが、応えられませんでした。


私たちが神様に祈り求めても、応えられない時はどのようにすれば良いのでしょうか。変更無く、今まで通りに歩み続けましょう。御前で静まり、(参照 詩編46篇10節)御声を通じて、私たちの内側から語られるのを待ち望みましょう。神様は私たちに願いや志を通じて、次のステップへと導かれます。(参照 ピリピ2章13節、伝道者の書3章1節)応えられない時に、あれこれ考えて、自力で何とかしようとすると、満ち溢れる程に豊かな人生から外れてしまいます。神様が最後に与えられた御導きに従い続けて歩むことが大切であるのです。それが誤った選択であったとしても、神様が全てを共に働かせて、益として下さっています。(参照 ローマ8章28節)


主は私たちの羊飼いであり、私たちを御声を通じて導かれ、私たちは乏しくなることは無いのです。(参照 詩編23篇1節、ヨハネ10章27節)主の御声を聞いて、歩み続けることが、何よりも大切であるのです。御声を聞いて歩む以外の選択肢は無いのです。


今日も御声を聞きながら、歩み通しましょう。キリストが私たちに与えられている満ち溢れる程に豊かな人生を歩み通しましょう。(参照 ヨハネ10章10節)


神様の豊かな祝福がありますように!


閲覧数:1回0件のコメント