• Tokyo Bay Bible Fellowship

第二サムエル12章21節~23節 キリストの様に歩む恵み



今朝のデボーションは第二サムエル12章21節〜23節です。

ダビデは不倫をしたバシェバとの間に生まれた子供が主に呪われ、亡くなった後に、心を切り替えました。その様子を見た周囲の人々は、ダビデの態度が無責任に映ったのでしょう。


難題に直面したときに、主を信頼し、安らぎ、神様の御導きを待ち望み、行動に移そうとすると、周囲の人々からは無責任で、のん気であると誤解されることがあるかもしれません。しかし、私たちが周囲の人々の期待に応えようとすると、つまり、人目や人々の評価を恐れから気にすると、罠につかまり、神様が喜ばれる満ち溢れる程に豊かな道を歩み通すことができなくなります。(参照 箴言29章25節)


今日も周囲の目を気にせずに、主と共にマイペースで歩み続けましょう。神様の御声を待ち望み、聞き、従い、歩み続けましょう。(参照 ヨハネ10章27節)


神様の豊かな祝福がありますように!


閲覧数:0回0件のコメント