top of page
  • Tokyo Bay Bible Fellowship

第二サムエル19章1節~10節 キリストの様に歩む恵み



今朝のデボーションは第二サムエル19章1節〜10節です。


ダビデを裏切り、クーデターを起こしたアブサロムが殺害され、ダビデは悲しんでいましたが、それに対してヨアブは失望します。何故ならば、ダビデを裏切ったアブサロムを殺害し、ダビデを守ったにも関わらず、悲しんでいたからです。ダビデにとって、何よりも大切であったのは、息子への愛であったのです。ヨアブはダビデに対して、ヨアブと戦った人々を励ますように伝え、人々が去るなどの恐れまで抱かせようとしますが、ダビデの考えは変わりませんでした。ダビデの王位は守られ、アブサロムを支えた人々以外は、王の前に集いました。


私たちが人々から批判などの攻撃を受けた時に、どのように対応しますでしょうか。愛を第一にして対応することが何よりも大切であるのです。ダビデはアブサロムへの変わらぬ愛を持ち続け、貫きました。そして、王位も守られました。


信仰、希望、愛の中で最も重要なのは愛です。(参照 第一コリント13章13節)如何なる状況でも愛を実践することに焦点を合わせましょう。愛には忍耐があり、過去の酷い事をされた記憶も残しません。(参照 第一コリント13章4節~7節)


神様の豊かな祝福がありますように!


閲覧数:1回0件のコメント
bottom of page