• Tokyo Bay Bible Fellowship

第二サムエル6章12節~16節 キリストの様に歩む恵み



今朝のデボーションは第二サムエル6章12節〜16節です。


ダビデは、神の箱により祝福されたオベエドムの家と、彼の所有物の全てが祝福されたのを聞いて、神の箱をイスラエルに持ち運び、捧げ物をし、イスラエルの民と共に喜び、叫び、踊り、トランペットを奏で、賛美を捧げました。ダビデの妻であるミカルがそのダビデの姿を軽蔑のまなざしで見る程でした。神様への賛美が常識のレベルを超えていたのでしょう。


私たちの信仰生活はこの世の中の常識に適ったものでしょうか。もしくは、非常識なレベルで、周囲の人々が違和感を感じ、驚く程のレベルでしょうか。キリストが御言葉を伝えたときに、多くの弟子たちがその場を去ったことがありましたが、(参照 ヨハネ6章60節~66節)私たちの信仰生活により、人々が私たちに魅力を感じ、関心を寄せて、近付くとは限らないのです。私たちがキリストの御計画の中で歩むとき、周囲の反応が必ずしもポジティブで、私たちを認め、受け入れないものでも、惑わされずに、喜び、平安を守り、(参照 箴言4章23節)歩み続けることが大切です。罪悪感をもおぼえさえ、(参照 ローマ8章1節)私たちを委縮させるなど、悪魔は様々な形で私たちの心に攻撃を仕掛けますが、その悪魔を私たちの足元に留まるように命じ続け、(参照 マタイ4章10節)神様に破壊し続けていただきましょう。(参照 ローマ16章20節)


今日も神様の異次元の、非常識な御導きを素直に受け入れ、喜び、平安を守り、歩み続けましょう。神様は私たちの想像を超えることを成し遂げられるのです。(参照 エペソ3章20節)


神様の豊かな祝福がありますように!


閲覧数:0回0件のコメント