• Tokyo Bay Bible Fellowship

第二サムエル6章20節~23節 キリストの様に歩む恵み



今朝のデボーションは第二サムエル6章20節~23節です。


ダビデが正式にイスラエルの王になり、周囲の人々の目を気にせずに主を賛美しましたが、妻のミカルはこのダビデの姿を軽蔑していました。そして、ミカルは子供を身籠ることが出来ませんでした。


私たちが神様の御計画通りに歩むとき、周囲の反応はどのようなものでしょうか。私たちはこの暗闇の世の中の光であり、塩でもあります。(参照 マタイ5章13節~16節)

世の中からは際立った存在で、良い価値をもたらします。この世の中から何も特別な反応が無いのであれば、むしろ、これは問題でしょう。


今日も光として、塩漬けする者として、この世の中での信仰生活を歩み通しましょう。周囲の人々に可笑しな反応をされても気にせずに、むしろ、神様が

私たちを通して働かれていることを感謝しましょう。


神様の豊かな祝福がありますように!


閲覧数:0回0件のコメント